人生を変えるために地方に引越す・移住する方法

スポンサーリンク

暮らしのこれからを変える地域おこし協力隊員募集中

人口減や高齢化という問題に取り組み、地域がそれぞれの特徴を活かした社会を作れるように様々な活動や支援が行われています。

その一環として、地方で暮らしたいという方と、地方自治体との架け橋になってくれるのが「地域おこし協力隊」です。

いきなり知らない土地に移住というのは勇気がいりますが、地域おこし協力隊では、期間を設けて地域活動をしてもらい、もしその土地を気に入ったならば、移住へという流れのようです。

地域によっては起業もサポートしてもらえますので、心強い限りです。

地域おこし協力隊は、2009年に総務省によって制度化されており、2014年度には全国444の自治体で1,511人の隊員が活躍しているそうです。

↓こちらから希望の移住先を選んで募集内容を確認してみてください。


プチ移住体験のすすめ

こちらでは、移住後に後悔・失敗する人を減らすことを願って、約2ヶ月のプチ移住体験を通して、地方へ移住したいという方の移住への最初のハードルを下げるため、リゾートバイトを紹介してくれます。

リゾートバイトは寮費や食費が無料で、現地までの交通費も支給される場合もあります。
全国の1500件以上から希望の場所を選ぶことができるので、移住希望者の方にとっては絶好の体験のチャンスです。

環境や今後住む土地について、その場所を楽しみながら、収入も得つつじっくりと観察することができます。

↓詳細はこちら
→プチ移住体験のすすめ

工場・製造業専門の求人サイト【JobHouse】

こちらは、全国の製造業やメーカーでのお仕事を紹介する求人サイトです。

寮や社宅付きのお仕事が多数紹介されています。
寮で新生活を始めると、同じ状況の方が周りにいるので、新しい土地での心細さも半減すると思います。

ものづくりが好きな方は「寮付き」を選択して一度のぞいてみてください。

詳しくはこちらから↓


まとめ

スローライフを目指して地方移住する場合、事前調査はしっかりとしておく必要があります。

とは言え、自分でする調査にも限界があるため、こういった体験の機会を通してしっかりとその土地での実際の生活を思い描けるようにしましょう。

理想と現実は違った、ということのないように、得られるサポートは全て受けて新生活にのぞむことをおすすめします。

スポンサーリンク
シェアする
人生を変える具体的な方法